説明

凸+凹(デコとポコ)は、自由に模型・ガレキを作れる模型カフェです!

2013年5月2日木曜日

F-LIVE2 矢竹さんによる実演!その1「蛇紋塗装」

4月28日に開催されました「F-LIVE2」ですが
僕はほぼ1日、ACCEL 矢竹さんの
塗装デモンストレーションに張り付いておりました♪
あ、最初に写真が荒くてごめんなさい。(^^;
伝わればいいのですが・・・


並んでいる塗料は
誰でも手に入る
ものばかり。
筆も、コトブキヤさんの
形状記憶筆
インターロン3/0(超極細
を使ってはりました!










27、28日
両日ともに
「蛇紋塗装」の
実演を
してくれました!

広げているのは
布団の真綿です。
うすーく
1枚裂いてとります。





それを
ダンボールの枠に
マスキングテープで
張って固定・・

見ている人に、
回して見せてくださった
ので、写真がとり
やすかったです!(^^)





ホームセンターとか
100均で
売ってるラッカーの
クリアーを
ふきつけて
けっこうベチョベチョに
したりして、
乾燥したのがこちら。
さっきまでのほわっとした
繊維がカチッとまとまってます。





 この真綿をつかって
蛇紋塗装されるのは
タナベシンさんの
「ヘレサと従者たち」
の従者です。












真綿を
押し付けては
少し塗装
押し付けては塗装
を繰り返して
いきます。








よくみると
親指で・・・











押し付けて
はります。












途中のものを
見せてもらいました。
真綿が
くっついてます。
といっても
ひっぱれば
すぐはがれる程度です。
くっついてるというか
密着してる感じ。





できたのがこちら。

目が曇ってるのは
マスキング
されているからです。













背面は
こんな感じです。

これは、
やってみたい!














そこから
細い線を
描き込んでいく
ことに。










シャッシャッシャと
ハンドピースで
線を引いていかれます。

では、本番!








video 
音声は取れてませんでしたけど
なんとなく、手元がわかりますかね(^^;
細い線が描かれていってます。


線が
引き終わった
状態がこちら。















目のマスキングを
取り除くと・・・

おおぉ・・・

リアル!!!










と、こんな感じで蛇紋レポ終わり♪

次は、ヘレサの塗装の実演レポです。
目、肌の塗装
最後は毛細血管なども
塗装実演してくださいました!
お楽しみに。

0 件のコメント:

コメントを投稿